【厳選】野外フェスで本当に使える雨具4種!こだわり派の筆者が紹介

スポンサーリンク

f:id:whoismoe:20190104220435j:plain

 

雨が降らないのが一番…ですが、野外フェスに雨具は必需品です。

しかし、不要なものはなるべく持っていきたくないですよね。

 

野外フェスでは適切な雨具を用意しないと、ただ荷物が増えるだけになってしまいます。

 

当日に「思いっきり楽しめなかった…」と思わないためにも、

 

この記事では

  • 厳選したおすすめの雨具4種類
  • おすすめできない雨具
  • 雨具と相性がいいグッズ

について、ご紹介します。

 

※傘は会場内で使用禁止の場所がほとんどです。ご注意ください。

 

 

厳選!おすすめのフェス雨具

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by KiU (@kiu.worldparty) on

①ポンチョ

細部まで防水加工されているポンチョがおすすめ。

 

kiu(キウ)のポンチョなら「止水テープシームテープ」があるので、

内部に水がしみ込むのを防げます。

 

上から被るだけで簡単に着用できるため、雨から荷物を守ることもできます

 

●「止水ファスナー」とは…

水を通さないファスナー。 きっちりと閉まるから、外から水が入らないつくりです。

 

●「シームテープ」とは…

縫い目のステッチの上から貼ってあり、 水の侵入を防ぐビニールテープです。ポンチョの裏側にあります。

 

 <デメリット>

  • ポンチョの丈はヒザ辺りまで。足元は別の方法で雨対策が必要。

相性が良い靴

高さがある長靴を履くと、足元の雨対策はバッチリですね!

②上下セットのレインウェア

洋服のように着れるので、ポンチョよりも動きやすいです。

  

ヘリーハンセンのレインウェアは、

ズボンの外側に防水仕様の外ポケットが1つ付いています。

上着にはコードも付いているので、着心地の調整が可能です。

 

上下で分かれているから、天候に応じて片方だけ着用することもできます。

雨が降る可能性が低いときは、レインウェアの上だけ持参するのもアリですね。

 

<デメリット>

  • ズボンは気軽に着脱できない。
  • かわいいデザインが少ない。 

相性が良い靴

足元はトレッキングシューズがおすすめです。

③レインハット(帽子)は、フェスにぴったり!

晴れ・雨兼用の帽子です。

頭が濡れると身体も冷えやすいので、雨対策はしっかりと。

 

通常、雨具のフードを被ってしまうと、

耳が隠れて周りの音が少し聞こえにくくなりますが、

レインハットなら、耳周りが塞がらないのでフェスには嬉しいですね。

 

ムレが気になる方は、ゴアテックス(防水素材の名前)のレインハットがおすすめです。

透湿性(衣服内の湿度を逃がす機能)があるため、着用感がいいですよ。

④フェス会場の外なら、雨具に傘が使える

傘の使用が禁止されている会場が多いですが、会場の外ならもちろん使用可能!

 

移動中は傘を使ったほうが便利な時もあります。 

1本持っていても荷物にならないのは、軽量なモンベルの傘です。

 

▼こちらの記事で、詳しく紹介しています。

www.moedayo.com

フェスの雨具として使えないもの

f:id:whoismoe:20190104220232j:plain

100均のレインコートは危険

よくある透明なレインコート、

あれって、身体を動かすと簡単に破れてしまうんです(経験あり)

 

また、100均の素材は透湿性(衣服内の湿度を逃がす機能)が全く無いので

動いていれば、簡単にサウナスーツへ早変わりです。

 

夏の野外フェスへの着用は、場合によっては熱中症になるかもしれません。

ジップロックは耐久性がないため、要注意

よく、「携帯入れにしたり、圧縮袋代わりに使う」という話を聞きます。

私自身2つとも試したところ、…見事に破れました

 

二重に袋を重ねていたので中身は問題ありませんでしたが、

濡れてはいけないものは、ジップロック1枚では完全に安心できないようです。

フェス会場で雨具と相性がいいグッズ

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by KiU (@kiu.worldparty) on

防水スマホケース

ジップロックよりも、防水スマホケースがフェスには最適!

 

首から下げられるタイプだと、落としたり紛失したりする心配がないので

雨の日も思いっきり、ステージを楽しめます。

 

フェス以外の日は、お風呂でスマホを使って半身浴もできますよ!

ザックカバー

当日リュックで参加する方は、リュック用の雨具も必要です。

 

ザックカバーは、リュックの中身が濡れないようにするアイテム。

着替えを持ってきても、雨で濡れてしまうと着ることができません。

 

イスカのザックカバーは、生地が厚くて丈夫です。

リュックの形・容量(大きさ)で種類が分かれているので、

購入時には、手持ちのリュックのご確認を。

まとめ

  • ポンチョ」は細部まで防水加工されているものを選ぼう。
  • 上下セットのレインウェア」は洋服のようで着心地がいい。
  • レインハット」は耳が塞がらず、音が聞こえやすい。
  • 折りたたみ傘」は場外で使えるので、持っておくと便利。

 

いずれも気に入った柄があれば、早めに入手すべし!

直前まで天気を見て、雨具の準備を見直すのがおすすめです。

 

今年も、参加予定のフェスが”台風で中止”にならないことを祈りましょう!