折りたたみ傘はモンベル一択!苦手な方にこそ、おすすめしたい理由。

スポンサーリンク

f:id:whoismoe:20181117223731j:plain

折りたたみ傘って便利だけど、正直使うのが面倒…。

特に、使い終わった後のたたむ作業

 

しかし、モンベルの折りたたみ傘は、

その手間が気にならないくらい、機能が素晴らしいんです!

 

 

モンベルの折りたたみ傘について

実は、普通の安い折りたたみ傘も持っていますが、

モンベルのあまりの快適さに、購入後は一度も使っていない状態です。 

驚きの軽さ。 

重量は種類によって異なりますが、一番軽いもので、86g。

重さの比較

  • iPhone X:174g
  • iPhone SE:113g

iPhoneより軽いだと…!?(私も書きながらびっくりした)

実際に持ってみれば、あまりの軽さに感動すること間違いなし。

修理ができる。

中棒(持ち手の太芯)の交換で900円。

店員さんに聞いたところ、修理期間は4週間くらい

修理の量で期間は前後するそうです。

 

生地と骨をつなぐ紐が切れる・骨が折れることが、修理内容で多いとのこと。

壊れにくい使い方

はじめに骨を広げて軽くほぐしてから、傘を開く。

 

修理ができる傘って、かっこいい。

愛着もわいて、大切に使いたくなりますね。

傘の種類

f:id:whoismoe:20181117211346j:plain

店頭で実際に手にとって比べてみました。

軽くて、生地が薄い順に、ご紹介します。

トラベルアンブレラ

6本骨 

骨の長さ:50cm 

重量:86g 

一番軽くて、生地が薄いのがこちら。

 

生地を言葉で表すと”ペラッペラ”です。

これで本当に大丈夫なの?と思ってしまうほどの薄さ。(でもご心配なく!) 

 

POINT

とにかく軽いものがいい方はこちらの傘をおすすめ。

U.L.トレッキングアンブレラ

8本骨

骨の長さ:50cm

重量:128

トラベルアンブレラの骨が増えたタイプです。

骨が6本→8本に増えた分、傘の強度が増しています。 

 

POINT

軽量さも欲しいけど、強度も欲しい!という方におすすめ。

ロングテイル トレッキングアンブレラ

8本骨

骨の長さ:前4本→50cm、後2本→58cm、中2本→中間の長さ

重量:145g

広げた時の形が面白い傘です。

荷物が濡れにくいように、片側だけ骨が長くなっています

広げてみると、骨が体に沿って曲がっているので、横からの雨も心配なさそうです。

 

POINT

音楽フェスや登山でリュックを背負う時は、この傘がとてもおすすめ。

 

****ここまでペラッペラの生地****

トレッキングアンブレラ

8本骨

骨の長さ:55cm

重量:150g

U.L.トレッキングアンブレラから、生地が厚くなったタイプ。

 

触った感触はガサガサしています。

厚さは若干厚くなる程度だけど、それでもまだ薄いと感じました。

 

POINT

軽さよりは頑丈さ重視で選びたい方におすすめ。

 

****また生地がかわります****

リフレック トレッキングアンブレラ

8本骨

骨の長さ:55cm

重量:172g

生地の柄の部分(8面のうち4面)が反射するタイプです。

 

上にあるトレッキングアンブレラと比べて、分からないくらい微妙な差ですが、

若干厚く感じます。生地の見た目も違いました。

 

POINT

車通りの多い場所で使う時や、ワンちゃんのお散歩におすすめ。

****さらに、生地がかわります****

カモワッチアンブレラ

8本骨

骨の長さ:55cm

重量:175g

ここにきてやっと、市販の傘やポンチョの生地の厚さに。

上にある他の傘と比べちゃうと、生地がめちゃくちゃ厚く感じます。笑

 

トレッキングアンブレラから、さらに生地が厚くなったタイプです。

 

POINT

キャンプ用品を迷彩で揃えたい人におすすめ。

収納は面倒くさい?

f:id:whoismoe:20181117212544j:plain

折りたたみ傘特有の手間といえば、折りたたんで収納する、ということ。

傘の収納手順

普通の折りたたみ傘と同じ手順です。

生地が薄いものは、丁寧にたたんだほうがいいかも。

①傘を閉じます。軽く振って、雨水を落とします。

 

②骨の先端を曲げる。

 

③持ち手に骨を差し込む。

 

④生地を整えて、バンドで固定します。

 

⑤付属の袋へ収納。

それでも収納が面倒な時は

「付属の袋が小さめで、きれいにたたんで収納するのが面倒!」という方は、

アンブレラケースを使ってみてはいかがでしょうか。

 

サイズが大きめのものを選べば、雑にたたんでも大丈夫ですし、

マイクロファイバーで傘に付いた水を吸収してくれるので、カバンの中身を濡らさず安心です。

 

ファスナーやステッチ部分に防水機能が付いていると、さらに安心できますね。

 

まとめ

◆モンベルの折りたたみ傘

 

・iPhoneより軽い。

 

・修理ができる。

 

・機能がすごすぎて、折りたたみ傘特有の手間は全く気にならない。

 

・それでも手間が気になる方は、アンブレラケースを。

ここまでの機能があって、価格はそこまで高くありません。

モンベルさんはお財布にも優しい。

 

旅行や普段使いもおすすめなモンベルの折りたたみ傘、

ぜひ使ってみてくださいね〜!