フジロックが120%楽しめる!折りたたみイスの選び方

スポンサーリンク

f:id:whoismoe:20181018224442j:plain

フジロック会場はとてつもなく広大です。山登りかと思うくらい、足場が悪い場所もあります。

ステージの数が多いため、見たいアーティストによっては会場を行ったり来たりすることも。

 

疲れをとりつつ参加するためにも、折りたたみイスを準備しておくことがおすすめです。

(※イスの放置は禁止です。盗難の原因になります。)

 

フジロックにはイスが必要

初めて参加したときは、1日だけの日帰り参加でした。

短い時間で会場の隅々まで見ておきたいので、朝からひたすら歩き続ける私。

その結果、昼過ぎには暑さや疲れで「ちょっと、どこかで座りたいな…」と感じたことを覚えています。

 

会場内にあるイス(飲食スペース)は、わずかな数しかありませんでした。

そのまま地面に座ってもいいけれど、危険な虫に刺されてしまい、スケジュールが台無しになる可能性も。

 

そんなときに折りたたみイスを持っていれば、最後までフジロックを楽しめますよ!

後悔しない!折りたたみイスの選び方

年に一度のフジロックでは、開催期間の3日間(+前夜祭)はあっという間に過ぎてしまいます。

だからこそ、会場内での時間は有効に使いたいですね。

 

折りたたみイスにはたくさんの種類がありますが、適当に決めてしまうと当日に後悔することも。それだけは絶対に避けたいっ!

 

選び方のポイントは、「何を重視するか」です。

 

初参加なら、持ち運び重視のイスを選ぼう。

初めてだと、会場内を色々と見て回りたい方がきっと多いはず。 

持ち運び重視タイプなら組み立てが簡単で、初心者向けのイスです。

 

持ち運び重視のイス 

会場内をとにかく歩き回りたい、色んなアーティストを見たいという方におすすめです。

<メリット>

  • 肩掛け用の紐があるから、フェス飯で両手がふさがっている時の持ち運びには便利。
  • 広げたり閉じたりするだけなので、時間の節約になる。
  • 子どもでも簡単に組み立てられる。

 

<デメリット>

  • 持ち運びのとき、少し重さが気になる。
  • 座面が三角形だと、リラックスして座ることはできない。

 

座り心地重視のイス

ステージ後方で楽しみたい、移動は少ないという方におすすめです。

<メリット>

  • 強度があり、買い替えの頻度が少ない。
  • 4脚で安定感がある。リラックスして長時間座るには最適。
  • 機能性がバツグン。ものによっては足を伸ばせたり、雨よけ付きのイスもあり。

 

<デメリット>

  • 機能は充実しているが、一番重さがあるタイプ。会場内での持ち歩きは最小限におさえたい。
  • 折りたたんだときのサイズが大きいため、移動するときは両手が使えなくなる。

 

デザイン重視のイス(ヘリノックス)

座り心地と持ち運びを両立させたい方におすすめ。

<メリット>

  • シート部分が吊り下げ式だから、包みこまれるような座り心地。使用感はハンモックに近い。
  • デザインが豊富でとにかくオシャレ。
  • 折りたためばリュックに入るサイズ。会場内での持ち運びがラク。

 

<デメリット>

  • 組み立てに時間がかかる。サッと座りたい時には向いていない。
  • 力が必要なため、女性には組み立てづらい事も。
  • 価格が高め。

 

軽量・コンパクト重視のイス

マイペースにいろんな場所で座りたい方におすすめ。

<メリット>

  • ズボンのポケットに入るほどコンパクトになる。
  • ヘリノックスの半分の軽さ。会場内で持ち運んでいても、存在感を感じない。
  • 広げてもコンパクト。ステージ近くでもイスに座って体力温存ができる。

 

<デメリット>

  • 背もたれがないので、長時間は使いづらい。移動メインの方向き。
  • 耐荷重が60kgと低い。

 

私が実際に使っている折りたたみイスがこちら。会場では常に持ち歩いています。入場ゲート前で並ぶときや、フェス飯を食べる時は重宝しました。

座り心地は他のイスに比べて劣りますが、「直前に購入してよかった!」と思うほど便利でした。

 

レジャーシートは必要?

天候によっては使えない場合があります。毎年必ず雨が降るフジロック、ひどいときには地面がぐしゃぐしゃになることも。

入場ゲートを通るとゴミ袋を配っているので、疲れて芝生の上に寝転びたい時には、ゴミ袋を使ってみてください。これで荷物も減りますね。

f:id:whoismoe:20181016224636j:plain

かわいくって、会場で使えず。自宅まで持って帰りました。

 

当日の行動を予想して選ぼう。

持ち運びが難しいイスは、荷物の事前配送サービスを使うのも一つの方法。

事前に会場まで荷物を送って、現地で受け取ることができます。持ち運ぶ手間がはぶけるので、イス以外の荷物もおすすめです。

 

当日の快適さを左右する折りたたみイス。じっくり考えて、後悔することなくフジロックを楽しみましょう!

 

みなさんに合った、素敵な折りたたみイスが見つかるといいですね。