表面の白い粉は、100均で解決。日本野鳥の会・長靴のお手入れ方法

スポンサーリンク

f:id:whoismoe:20181101225711j:plain

最近では持っている人も多い、日本野鳥の会の長靴。

ゴム製のため、使っていると次第に白い粉が浮いてくるんです。

 

そんな時は100均のある商品を使えば、すぐに新品同様、見違える状態になりますよ。

 

水だけでは落ちない。

初めはそこまで気にしていませんでしたが、

ある日、なんだか汚く見えて、お手入れすることを決心した私。

 

試しに濡らした布で拭いてみましたが、乾くとまた元通りに…。

靴用シリコンオイルを買おう。

f:id:whoismoe:20181031233113j:plain

日本野鳥の会・公式サイトによると、

「靴用シリコンオイルをぬれば、白い粉がきれいに落ちる」そうなんです。

 

100均に行けば、たくさん種類があります。私はダイソーで購入しました。 

購入時の注意点。

必ず、成分が「シリコン」と書かれた商品を選ぶことが大切です。

「有機溶剤」などの揮発材が入っていると、長靴のゴムを痛める原因になります。

f:id:whoismoe:20181031233059j:plain

 

成分が分からない場合は?

匂いを嗅いでみるのがおすすめ。

シリコンオイルは”びっくりするくらい無臭”です。

揮発材は”油性ペンのようなキツイにおい”がするので、すぐに分かると思います。

 

お手入れ方法

両足のお手入れは、15分程度で終わりました。

汚れを落とす。

f:id:whoismoe:20181101213928j:plain

まずは表面についた汚れを水洗いします。

汚れが軽い場合は、きつくしぼった布でふきあげるだけでOKです。

 

まだ粉で白くなっている表面が、見えますでしょうか…?

乾燥させる。

しっかりと表面を乾燥させてから、次の作業へ。

サーキュレーターで乾かすと早いですね。

シリコンオイルを塗る。

ゴシゴシとすり込んでいきますが、意外と力が必要でびっくり。

塗った部分は光沢が出始めています。

f:id:whoismoe:20181101220830j:plain

 

塗った後はサラサラ!

「シリコンオイルを塗ると、ベタベタするのかなぁ」と思っていましたが、

実際はしっとり・サラサラです

 

左側がシリコンオイルを塗った後。

白い粉がなくなる代わりにツヤが出て、とってもきれいになりました!

f:id:whoismoe:20181101220954j:plain

まとめ 

1. 必ず成分に「シリコン」と書かれている靴磨きを使う。

 

2. 先に汚れを落とし、乾かしてからシリコンオイルを塗る。 

雨の日に頑張ってくれた後はしっかりとお手入れして、

長い間、頼りになる相棒にしたいですね。