初めてのフジロック、参加した感想③

スポンサーリンク

↓②はこちら

www.moedayo.com

 

 

思いがけないことが続々と。

自分との戦いと、素敵なフジロッカーとの出会い。

*

*

*

スタークローラーが終わり、みんなが感想を言い合っている中、そそくさと退散。

 

だめだ、体力の限界がきた。冷たい水がほしい…

 

ホワイトからグリーンまでの道は、大渋滞。皆同じこと思ってるのか、やっとの思いで着いた象印ブースは人だかり。

残り少ないので人数をかぞえますー!とサングラスのお兄さん。見た目チャラそうだけど絶対いい人やんと思いつつ整列し、冷たいほうじ茶を補給。

 

その場ですぐに飲んだ。ヘトヘトな体にしみた。

象印のお兄さんお姉さんありがとう。また来年も来るね。

 

足が限界だがこの渋滞を考えると、もうところ天国へ戻る気力はない。午前中から随分と人が増えた。

タイムテーブルを確認。次はマーキーでスーパーオーガニズムだ。ちょっと見たかったんだよね、と軽い気持ちでグリーンを通ってマーキーへ向かう。

 

しかしここも大渋滞。というか、人多すぎてマーキーの入り口にすら近付けない。

 

目の前で小さい男の子がもみくちゃになっている。ベビーカーを押すので手一杯のお母さんの代わりに、私が何度も大人達から守ってあげるも、今の私には人混みからくる熱気が辛い。

 

…諦めた。ここを乗り切る自信はないと思ったし、あまりの人混みに見る気力が失せた。遠くから、スーパーオーガニズムっぽい人影を見て終了。

ふらふらしながらもなんとかオアシスから抜け出して、グリーンの入り口へ。

後方の芝生が空いていたので、入場ゲートでもらったごみ袋を敷いて倒れこむように横になる。

最後の力を振り絞ってトレッキングシューズを脱ぎながら、これで正解だったな、と思う。

 

大きく深呼吸をして、しばらくの間ここでゆっくりした。目の前の通路は人混みが絶えない。

 

どうしよう、大本命への体力が残ってないかも。

いや、私、何のために今ここにいるんだ。

最前列で彼等に会うためじゃないか。

ここであきらめたら、絶対後悔する。

 

 

タイムテーブルを確認して、私はすぐに行動に移した。

 

 

まずはエネルギー補給にオアシスでうどんを購入、マーキーの入り口で気合いを入れつつスープまで飲んで完食。

すごい勢いで食べてたからか、会場スタッフに何度もチラ見される。今思うと、マーキーにうどんだけ食べに来るとか不審者だ。

お手洗いに行き、長期戦になりそうなので待つ間にお酒飲もうかなと再度オアシスへ。

 

初めて見る銘柄ばかりで店員さんにおすすめを聞いた。

すると店員さんからではなく、隣から「○○がおすすめですよ!」と声が。

 

「僕も買うんで、飲んでみて好きな方選んでくださいよ!」

 

そこに居たのはアパレルで働いてそうな眼鏡がおしゃれなお兄さん。なんだこの人、親切すぎる。フジロッカーって優しいんだな。

「どこから来たの?」と、このままお支払いもしていただき。

 

福岡からMGMTに会いに来た旨伝えると、「変わってるねぇ~でも、ケンドリックも見てよ?音楽好きと話せて嬉しいよ!」と。

お兄さん、私も嬉しいよ!でも、ケンドリックは見ないと思う!

 

場所取りのためお別れし、すぐに走ってマーキーへ向かう。

 

いよいよか…

会いに行くぞ、MGMTに!

 

(④へつづく)

www.moedayo.com