私が食べたフジロックのフェス飯記録

スポンサーリンク

ステージの次に楽しみなのはフェス飯ですね。

これから参加予定の皆さんに伝えておきたいことは、電子マネーは必須ということ。

お会計がスムーズになるし、見たいステージのスケジュールが詰まっていると気持ちに余裕ができます。来年私は絶対用意します。

 

時系列順に載せていますが、あまりの疲労に一部撮り忘れありです。

 

9:10 五平餅

f:id:whoismoe:20180811221742j:image

価格 ¥300

場所 オアシス

 

9時に会場へ入場してすぐ購入。

お米と甘い味噌がすぐにエネルギーになりそう。串だから持ったまま歩きやすい

私は食べながらドラゴンドラ乗り場への険しい道を歩いて行きました。

来年も一食目は五平餅に決定!!ってくらい良かった。

 

11:30 抹茶のパフェ

f:id:whoismoe:20180811221849j:image

価格 ¥600

場所 ブルーギャラクシーエリア

 

バニラアイス、小豆のトッピング、コーンフレークに抹茶が注がれています。

天気も晴れてきて歩きまわったので、冷たくて甘いものが食べたかった。

小豆の甘さと抹茶の苦味が疲れた身体に染みた。

コーンフレーク大好き。1人でもぐもぐしました。

 

11:50 象印の水筒

価格 ¥3,500 容量によって価格が異なります。

場所 象印ブース

 

象印ブースでは、ほうじ茶を無料でマイボトルに補給できるのです!(ペットボトルや紙コップは不可)

購入後、無料のほうじ茶を補給しました。合計2回補給したけど、手元に冷たい飲み物があるだけで本当に助かった

職場に持っていこうと企んでいます。さりげなくフジロッカーアピール!

 

12:00 牛すじ丼

f:id:whoismoe:20180811221805j:image

価格 ¥700

場所 ところ天国

 

お腹空いたなーとふらふらしてたところ、おでんの牛すじが好きなので気になって買ってみた。牛すじと、ネギ、ゴマ、七味がトッピング。

濃いめの味付けで美味しかったのですが、私の体には脂身が胃もたれしてしまい、ごはんの量が予想以上に多かった!

個人的に、来年はガッツリしたどんぶり系はなるべく避けるべきだと学びました。

 

17:00 京都櫻川 鱧(はも)だしうどん

f:id:whoismoe:20180811222547j:image

価格 ¥900

場所 オアシス

 

レッドマーキーの入り口で手際よく椅子を組み立てたかと思えば、勢いよくうどんをすすりだす不審者です。(ステージが奥の方に見えます)

海苔、大葉、湯葉、はもがのっています。

すだちが添えられているのが爽やかで、食べた中で1番美味しかったかも。

美味しすぎて最後の一滴までスープを飲み干して、私はマーキーから風のように去りました。

 

17:30 日本酒(銘柄不明)

f:id:whoismoe:20180811223716j:image

価格 ¥0

場所 オアシス

 

並んでたら、優しいお兄さんに奢ってもらった。

その後色々と話したから、銘柄は覚えていません。でも、飲みやすかったよ。

フジロッカー優しい…って思いながらレッドマーキーでちびちび飲んでいるところです。

 

21:00 牛マリネの串焼き

価格 金額不明、¥1000くらい?

場所 オレンジカフェエリア

 

画像なしです!でも、美味しかったんです!

マリネされた牛肉が串刺しになっていて、塩こしょうもたっぷりその上からパクチーが盛ってあります。最高に美味しかった。

会場で知り合った人と一緒にシェアして食べました。

 

写真とる余裕が無くてごめんなさい!来年は全て撮影してきます(土下座)

 

 

<フェス飯1日の合計金額、計¥7,000>

(内訳: ¥3,500は水筒代、¥3,500は飲食代)

 

来年は前夜祭からフル参加しますので、もっとたくさんのおいしいごはん食べるぞー!

一万五千円くらいあれば来年は足りるかな?少ない?